鳴子温泉神社

1000年以上の歴史を持つ由緒正しい神社。
続日本後紀によると、仁明天皇の時代に爆発し熱湯を噴出、朝廷が温泉の神を祀ったといわれている。
里人がこの湯を鳴声(なきご)の湯と称したことが、現町名鳴子(なるご)の起り。

住 所
〒989-6823 宮城県大崎市鳴子温泉湯元31-1
電話番号
0229-82-2320

WEB サイトはこちら